ドラマ『ギルティ特別編3話』 あらすじ・感想・ネタバレ紹介

特別編3話のあらすじ

ドロキュンで反響を呼んだドラマ・ギルティの振り返りも、今回でしばしお別れです。

記念すべき第3回目のオープニングは、前回に引き続き新川さん・小池さん。そして、新ゲストの瑠衣役・中村ゆりかさんを迎えた3人という豪華な顔ぶれでした。

 

小池さんは「さーちゃんを一番に愛する一真役」と自己紹介し、続けて中村さんも「爽さんが大好きな親友・瑠衣役です」とコメント。

不倫夫とその不倫相手の役を演じる2人に囲まれ、これには新川さんもちょっと苦笑いでした。

 

実は小悪魔的な役を演じるのは今回が初めてという中村さん。

気持ちを理解するのが難しい役ですが、「瑠衣はこういう生き物なんだ」と割り切っているなど、前回小池さんが称賛していたチャレンジャー精神が伝わりました。

本編は中村さんと小池さんが副音声を担当。

 

ドラマ4話は近日公開予定で、新しい情報は公式HPに掲載されるとのことです。

予想のつかない展開に、今後も目が離せません。

特別編3話の感想

中村さんの柔らかい物腰も相まって、3話の副音声はのんびりとした印象でした。

浮気がバレて瑠衣と爽が対峙する展開にも関わらず、中村さんと小池さんのやりとりに思わず和んでしまいました。

中村さんが途中でイヤホンを落としてしまうなどの可愛いハプニングなどもよかったです。

 

また、2人とも爽と秋山のシーンはほっこりしていて、特に秋山が登場するたびに「心の潤い」「救いの場面」と盛り上がっていました。

小池さんと中村さんは、自分たちがドロにまみれるほど爽と秋山がキラキラするので役者冥利に尽きるとのこと。

ドロキュンのドロの部分で二面性のある役を演じる2人ですが、今回の優しい姿に好感が持てたので4話でもぜひ頑張ってほしいです。

 

特別編3話のネタバレ

作中で一度もチートンに入っていない小池さん。

そのため、チートンの店内が映されたシーンでは興味津々でした。

中村さん曰く、撮影で使用しているチートンは本当のバーで、店内は意外と広々しているそうです。

ドラマ・ギルティにとって秋山とチートンはほっこりする重要なキーワードですよね。

余談ですが、一真と瑠衣の出会った所も別のバーでしたが、そこも元々有名なお店なんだとか。

 

そして、今回の見どころはやはり爽と瑠衣が対峙するシーンです。

これには小池さんも初見の時はかなり驚いたようです。

実はこの日はとても風が強く、中村さんも新川さんも涙目で撮影したそうです。

本当は目を開けているのも辛いような状況なのに、放送された本編ではそんな素振りを全く感じない強い女性を演じきっていました。

 

また、一真を自分に置き換えて熱く向き合う小池さんに対し、中村さんは「瑠衣はこういう生き物なんだ」と割り切っているとのこと。

とはいえ1話からいきなり濡れ場を撮影した後は、実家に連絡しづらかったようです。

小池さんと中村さんの役に対するそれぞれの想いも聞くことができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です