【ネタバレあり】ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす ~7つの魅力

ebookjapanで試し読み!
ebookjapanで試し読み!
(1巻無料中 550円⇒0円)

魅力~その1~ 泥沼

不倫された主人公の爽と不倫した夫、そしてその不倫相手が爽と親しい友人だったという泥沼展開ですが、その不倫はただの不倫ではなく、爽を陥れるためのもので職場でも家庭でも追い詰めるために用意した作戦が仕組まれていたなんて驚きの展開がミステリーっぽくて面白いです。しかも、夫の知られざる過去や、夫にさえ隠していた爽の過去の恋愛も関わってくるのでただの不倫物語よりもドラマ的で面白いです。

魅力~その2~ 復讐

爽への復讐が母親にまで伸びそうだったところを阻止して、これで終わりかなと思いきや、次は元彼夫婦を壊しにかかってくるその瑠衣の執念が凄いです。そこで秋山と爽が10年前に本当は一度再会していて、想い合っているのに別々の道を歩むことになってしまう切なさに涙が止まらなかったです。秋山への異常なまでの執着心と愛情が引き起こしてしまう騒動と、爽と秋山の恋、瑠衣vs爽と秋山夫婦と見どころがまだまだ沢山あるのも魅力です。

魅力~その3~ 爽(ヒロイン)

主人公である爽のキャラクター造形のリアルさが挙げられると思います。逆恨みとしか言いようが無い理由から嫌がらせのレベルを越えた仕打ちを受け、不幸のどん底に陥れられてしまう彼女は本来なら完全な被害者と言って良い立場です。しかし爽を美化し過ぎず、彼女も醜い感情や考えを持っているとあえて示す事で、主人公に読者が共感・同調・感情移入して物語にのめり込みやすくなっていると思います。

魅力~その4~ 悪役

この漫画の面白さを支えているのは、なんと言っても悪役として突き抜けている瑠衣の存在です。彼女にも同情すべき生い立ちがあるとは言え、それを上回る言動と行動の狂いっぷりがあまりにも見事で、憐憫の情が一欠片も湧かない悪女というのもなかなか稀有なのではないでしょうか。皆瑠衣に踊らされていたに過ぎないと判明する度ぞっとしつつ、どこまでが彼女の手の上なのかと気になってどんどん先を読み進めてしまいます。

魅力~その5~ ただの不倫ものではない

ただの不倫ものとは違って、お互いの心境もきちんと描かれていて、人間の黒くて深い闇の部分がとても怖いです。浮気相手の女性の、男の前での態度と女の前での、あからさまな態度の違いがすごすぎると思いました。全ての人にそれぞれの事情があって、みんなが謎を持っているところが気になります。旦那さんが一番悪いのに、女の恨みは女に向かうものなのだと、改めて思い知らず知らされました。

魅力~その6~ サスペンス的要素

いわゆる不倫の話なのですが、サスペンス的要素もあって続きが気になって、どんどんはまっていってしまいました。自分のまわりにも、実はこのような話はわりとたくさんあるのではないかと思ってしまいました。誰の思いが叶って、誰が本当の幸せをつかめるのかとても気になります。結局、信じていた人も全て敵で、人間が一番怖いと思いました。

魅力~その7~ リアル

信じている人が必ずしも誠実とは限らない。そんなことを思い出させてくれる作品だと思います。登場人物が皆何かしらの嘘をついていることが本当に驚きです。1話目からまずそれは現れます。オチにかなり驚く内容になっていると思います。かなり度肝を抜かれました。その辺に沢山ある不倫漫画よりもかなりリアルで面白かったです。

魅力~その8~ イラスト

イラストが可愛らしく、分かりやすい内容なのでかなり読みやすいかなぁと思います。かなりドロドロしている内容が多いので、少しゾクゾクする展開が多いです。リアルにありそうで恐怖を感じる作品ですが、それがまた良いのかなぁと思います。よく恋人同士でも盗聴していたり、アプリで監視なんてことはよく聞きますし。この漫画も例外なくそんな場面が出てきてリアルな部分がかなり面白くイラストに表現されています。。

魅力~その9~ ドキドキ、ハラハラ

日々を穏やかに過ごしていて、ドキドキが欲しい人にはお勧めです。話しの本筋がきちんとしているので、色んな部分で符箋が貼られているのに気付きます。それを回収するかの様に話しを読み進める事が出来るのでのめり込むと思います。一体不倫相手の女性は、こんな事をしたのかと気になってどんどん読んでしまうと思います。マンガでドキドキ、ハラハラを体感出来ます。

 

【漫画ギルティ1巻】あらすじと感想~一見誠実そうな男性が・・・~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です