【1分ネタバレ解説】ギルティ(ドラマ) 3話目レビュー

ドラマ3話目のあらすじ

瑠衣と一真の浮気現場を目撃してしまった爽。

あまりのショックで仕事も手につきません。

それと同時に、かつて自分の母が父親に浮気されて捨てられた過去が何度も蘇ります。

 

友人の若菜に相談すると「仕返しでうわきしちゃえば?」と冗談まじりに提案されます。

しかし、たしかに秋山は特別な存在ですが、爽はその代替として一真を選んだわけではありません。

爽ははっきりと若菜の提案を否定しました。

 

そして仕事を早退した日、帰り道で会社のアルバイト・寺嶋と、チートンのマスターが揉めている場面に遭遇します。

寺嶋に話を聞くと、彼は様子がおかしい爽を心配して差し入れを届けに来てくれたのでした。

 

しかし、元気を取り戻したのも束の間。

チートンを出て寺嶋と別れた後、このタイミングでまさかの瑠衣に声をかけられます。

瑠衣は爽が店に来なかったことを心配しますが、爽はその白々しい態度に耐えきれません。

とうとう、一真と瑠衣の浮気について問い詰めるのでした。

ドラマ3話目の感想

爽と瑠衣の白熱した口論が凄かったです。

毅然とふるまう爽に対し、瑠衣が悪びれない態度で対抗するので、まさに女同士のバトルといった感じでした。

 

特に、浮気がバレても「そんなんだから旦那に浮気されるんだ」と笑い飛ばし、逆に爽だって秋山に浮ついていただろうと指摘するところが印象的でした。

今までの瑠衣の人懐っこい姿からの豹変ぶりに、改めて驚かされました。

 

また、そのあとの一真の行動がズルすぎます。

爽が浮気に気づいてからも、少しもそんな素振りを見せずにシラを切り倒すシーンは本当に腹立たしいです。

そして、若菜が式前に知ってしまった一真の秘密というのも気になります。

それが一真の浮気や子供が欲しくないという理由にどう結びついてくるのか楽しみです。

3話では、信じていた2人に裏切られた爽の絶望が、ひしひしと伝わる回でした。

ドラマ3話目のネタバレ

今回、浮気が明らかになっことで、一真や瑠衣が平然とウソをついていたことが強調されていました。

そのため、秋山の嘘偽りない優しさが光ります。

関係は変われど、今も昔も変わらずに爽を気遣っている姿が素敵でした。

ちょっと意地悪で強引な態度とのギャップがかっこいいです。

辛い時にこんな男性が側にいたら、コロッと堕ちてしまいそうです。

既婚者ではありますが、爽のためにも最終的には秋山と幸せになって欲しいと感じました。

 

また、原作を見ていると、今後の寺嶋の動きに期待が高まります。

無邪気な好青年のモブとして登場している彼ですが、こんな子が実は裏切り者であることに胸が痛みます。

実写化で改めてリアルなドロ沼状態が伝わり、本当に何も信じられなくなってしまいそうです。

 

浮気がバレてからが本番といえる作品なので、今後の展開から目が離せません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です