【漫画ギルティ5巻】あらすじと感想~伏線回収~

ebookjapanで試し読み!ebookjapanで試し読み!
(1巻無料中 550円⇒0円)

漫画ギルティ5巻の簡単なあらすじ

瑠衣が秋山の妹であることに気づいた爽。

若菜のアドバイスもあり、秋山と再び話し合うことに決めます。

しかし、それは全て瑠衣が仕向けたことであり、夫の浮気をバラしたのも自分の正体に気づかせるための一手でした。

最初から夫や会社の後輩・元恋人の秋山さえも奪うために爽に近づいていたのです。

瑠衣の目的は、一番必要としていた時期に兄を奪った爽への復讐。

そして、彼女の協力者・寺嶋もまた、カズに姉と甥の人生を狂わされた過去を持っていました。

瑠衣と寺嶋はお互いの目的のために手を組み、瑠衣はカズに、そして寺嶋は爽に近づくことで夫婦関係を壊そうと目論んでいたのです。

5巻を読んでみた感想、ネタバレあり!?

ようやく夫婦がそれぞれの過去を明かし本音で向き合えたのが印象的でした。

カズや爽にとって辛い選択ですが、これで良かったのだとどこか安心する結末です。

たしかに瑠衣や寺嶋によって2人の上辺の関係に亀裂は入りましたが、これで秘密を抱えていた2人が無事前に進むことができています。

むしろ、この騒動にも価値があったのかもしれないと思いました。

今までカズは身勝手に生きてきた印象でしたが、読み終えた後はどちらにも幸せになってほしいです。

また、計画が崩れ出した瑠衣がこれからどう動くかも気になります。

寺嶋は爽への尊敬からどうしても悪になりきれない面もあるので、今後は結のように瑠衣と決別して爽を助けるようなことがあればと期待しています。

5巻の見どころ

瑠衣と寺嶋の行動が明かされてから、一気に畳み掛けるように伏線が回収されるのが見どころです。

今まで伏せられていた寺嶋の下の名前・瑠衣の苗字が絶妙なタイミングで明らかになります。

さらに、同じ人物でも表情をがらりと変えるので、作者の表現力の高さも光ります。

一連の因果関係が繋がったシーンは、よくここまで持ってきたと感心してしまいます。

また、これだけ登場してまだ明らかになっていない秋山の名前・美和子の苗字などにも何か意味があるのかと考えさせられます。

一つ解決しても新たに謎が生まれるため、読み手の心を掴んで離さないストーリーです。

 

【漫画ギルティ6巻】あらすじと感想~出演者全員が裏の顔~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です