【漫画ギルティ3巻】あらすじと感想~瑠衣の目的と謎~

ebookjapanで試し読み!
ebookjapanで試し読み!
(1巻無料中 550円⇒0円)

漫画ギルティ3巻の簡単なあらすじ

不倫がバレても全く動じない瑠衣に対し、爽は絶対に別れないと強気な姿勢を貫いてその場をあとにします。

しかし、本当は自信なんてありません。

秋山から突然呼び出され気丈に振る舞ったにも関わらず、何かあったのだと見破られ爽は泣き出してしまいます。

そして秋山に励まされ、覚悟を決めて向き合うも夫には相変わらず誤魔化され、瑠衣からも衝撃的な事実を聞かされた爽は、しばらくカズと離れて暮らすことに決めました。

一方、瑠衣から別れを切り出されたカズも、爽の置き手紙を見つめながら、自分が彼女に隠している苦い過去を振り返るのでした。

3巻を読んでみた感想、ネタバレあり!?

今まで拮抗していた爽・カズ・瑠衣の関係にひとまず変化があってほっとしました。

瑠衣の目的など謎はまだ残りますが、それでも爽が一歩前に進むことができて良かったです。

また、今まで謎だったカズの過去が明らかになり、今までの身勝手な行動の真意が分かるとさらに考えさせられる巻でした。

自分にとって都合が良いから爽と結婚している利己的な面は腹立たしいですが、それでも強い意志を持つ彼女をカズなりに本気で愛していることも伝わります。

毎回表紙になっているストーリーと対照的な強い眼差しの爽は、もしかするとカズから見えていた爽ではないかと思いました。

爽とカズがそれぞれ囚われた過去とどのように折り合いをつけていくのかが気になります。

3巻の見どころ

不倫が明るみになってもお決まりの泥沼にならず、それぞれの強い意志で今後の展開がどうなっていくのかより気になる話でした。

しかも、1巻から順を追って読んでいれば、節々で「そういえばこの事実を匂わせる場面があった」とはっとさせられるのも魅力です。

序盤で瑠衣が一度もカズを名前で呼んでいないことや、何気なく登場した爽の友人・若菜など、実は全てが意味を持っており、隅々まで考え尽くされた表現なのだと気づかされます。

また、それらの情報やカズの気持ちもふまえながら前の巻を読み返すと、初見の時とはかなり違った印象を受け取ることができます。

そういった面で、3巻は全てが一つに繋がる大切なストーリーです。

今までの話により深みが増し、これから何が起こっていくのか想像力を掻き立ててくれます。

 

【漫画ギルティ4巻】あらすじと感想~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です